横浜でヘチ釣りに関する餌情報(メジナ、メバル、カサゴなど) | 魚釣りするならルアーフィッシング

横浜でヘチ釣りに関する餌情報(メジナ、メバル、カサゴなど)

僕は小さい頃から父の影響で投釣りでシロギスをよく釣っていました。

しかし、実際は大きくて引きの強い大きな魚を釣りたいと思っていました。

そこで、メジナという魚を釣ろうと考え、ヘチ釣りを始めました。

ヘチ釣りとは、防波堤から足元に糸をス~っと垂らしていく釣り方で、道糸の先にサルカン、ハリス、針、ガン球(ちっちゃいおもり)という、とてもシンプルな仕掛けなので、気軽にできるというのも非常に魅力的です。

横浜の大黒にある釣りができる施設では、大体平均で25cmの大きさのものが釣れるので非常に満足できるサイズです。

さらに、それ以外の外道として、メバル、カサゴ、黒鯛、ウミタナゴ、シーバスなど、多様な魚が狙えるのも非常に面白いです。

また、ヘチ釣りは常に竿を持っているので非常に能動的で、技術的にも進歩していかないと釣れないこともある、ゲーム性の高い釣りであると感じます。

餌は、ずっとアオイソメを使っていましたが、50g500円という結構高額であることに気づきました。

ちなみに10gずつ小分けで売ってくれるところもあるので、20g200円くらい買えば、3時間くらい遊べると思います。

この場合、カサゴ、メジナ、メバルの順でよく釣れる気がします。

しかし、最近気づいたのが「オキアミブロック」を買って、ちょっとずつ使うという方法です。

これは600円とかで買えるのですが、実際、何千匹のオキアミがブロックにされているんだ!?と気付きました。

これをちょっとずつ使っていけば、1年くらい使えるんじゃないか?と踏んでいます。

この餌だと、メジナ、メバルがつれました。しかもメバルは28cmという大物でした。全然、喰いも悪く無いと思います。

横浜でも釣りを楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする