初めてのファミリーフィッシングでサビキ釣りに挑戦 | 魚釣りするならルアーフィッシング

初めてのファミリーフィッシングでサビキ釣りに挑戦

●ファミリーフィッシングを楽しむ秘訣
はじめてのファミリーフィッシングを楽しむ秘訣は魚が釣れること、そして準備を念入りに行い、釣り以外にも楽しみを準備しておくことだと思います。

魚が釣れること、これはその時のコンディションにもよりますが、釣ることを目的にするのであればサビキ釣りが最適です。

子どもたちがお腹を空かせてもいいように軽食を準備していくといいでしょう。

カセットコンロを持参すると暖かいインスタント麺が食べられて温まりますのでカセットコンロはおすすめです。

釣りの後には潮風で冷えた体を温めるための温泉施設を探しておくといいでしょう。

●ポイントの選び方
どこの海に行くのか決めたら、釣具屋さんに立ち寄り情報収集をしましょう。

釣具屋さんの店員さんは最新の情報を持っていますので、その日のよく釣れているポイントを教えてくれます。

その際にポイントの近くにトイレのある場所も教えてもらいましょう。子どもたちは急にトイレに行きたくなるものです。

そのような場所のチェックも怠りなく行うといいです。

●サビキ釣りについて
サビキ釣りとは現在では多くの種類がありますが、単純な仕組みです。

下に餌の入れるカゴがついた仕掛けの上に針がいくつも繋がっていて、カゴから散らばった餌と針を間違えて食べてしまった魚が釣れるというものです。

一度に何匹もかかることもありますし、魚がいなければなかなか釣ることができません。

お勧めの時間帯は明け方または夕暮れ時です。

子どもたちの集中力を考えると夕暮れ時数時間を狙うのが良いと思います。

●まとめ
家族で楽しむ釣りは何より準備が重要だと思います。

特に子供の安全と怪我の防止のためにもライフジャケットとフィッシュグリップは準備しておくことが大事です。

最初のうちはライフジャケットはレンタルがいいでしょう。

またフィッシュグリップについては、消耗品ではないためネットで調べて人気のフィッシュグリップを用意するのがいいです。

特に初めての時は大物を狙うよりも釣りが楽しいと家族に思ってもうことが重要なので、その点に気を付けて準備を進めれば楽しい釣りになると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする