ブラックバスフィッシングの醍醐味について | 魚釣りするならルアーフィッシング

ブラックバスフィッシングの醍醐味について

私は、魚釣りが趣味でよく釣りに行きます。タイトルにある通り狙いはブラックバスです。

バス釣りというのは、川や池でルアーを使って釣る釣りになります。自分は週末は近所の池や沼、ダムなどを回って釣りをしています。

人それぞれではありますが、自分の思うブラックバスの醍醐味は自分の選んだルアーで大物を釣るという事だと思います。

バス釣りはフィールドが沼や池になることが多いため、釣りをしているとよく他の釣り人に出会います。

周りの人が連れていない状況で自分のルアーが爆釣し出すと何とも言えない優越感に浸ることができます。

また、この池は浅いからこのルアー、気温が下がってきたからこのルアーといった具合に考えルアーを選ぶのも醍醐味の一つだと思います。

ブラックバスは川にいる個体は別として、沼や池にいるバスというのはその場で一生を終えます。

有名な釣り場だとやはりルアーに慣れてきます。専門用語でいうところの「すれる」という状況になります。

個体のサイズが大きいものはすれている確率が高いためやはり釣りづらくなってしまうのですが、自分の考えた釣法で大物が釣れた時の快感と言ったらありません。

なにより、海釣りと違い手軽にできるといのもいいところだと思います。

ぜひ皆さんも一度挑戦してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする